「節や割れ、白太入り道産ナラ材」が主体

普通であれば、節や割れは欠点としてみられますが、
あえてそれらを際立たせるデザインをしています。

こうした木材を使った家具は、空間に馴染みやすく、
表面的な奇麗さだけを追い求めていないため、
長年使用していただくことで、経年変化により「味」になります。

節や割れ、メンテナンスなどを含んだ、
木材の価値を理解してくださる方に、
私たちがつくった商品を直接販売しています。

milliでは、ワイルドタイプとホワイトタイプの
2タイプのデザインラインナップをご用意しています。

※節や割れなどが入る材料は、暖房やエアコンなど、
急激な温度差、乾燥などによって大きな割れ、歪みが現れます。
そこを、十分理解された方のみに販売させて頂いております

WILD

ワイルドタイプ

道産のナラ材を主体として使用し、ラフに見えるデザインに。



節や荒木、割れを強く残すのが特長です。 心象として、馴染みやすく、
傷や輪ジミなどは使っていくうちに付いていくものです。
しかし、それが味として刻まれていく、
特に経年変化が楽しめるシリーズです。


WHITE

ホワイトタイプ

道産のナラを主体として使用し、繊細に見えるデザインに。



特徴的な節を入れていますが、繊細な印象を与えるように、 線を細く、美しくあるよう仕上げました。 圧迫感がないので、住居空間に合わせやすいのが特長です。